研究メンバー


◆教 員
教授 鈴木祥広  プロフィールはこちら>>

助教 糠澤 桂  プロフィールはこちら>>

◆2017年度メンバーと研究テーマ

氏 名 板清 智也 学 年 M2 出身地・出身校 大分県・高田高校
研究テーマ 宮崎県中部海岸における土砂の鉱物学的特性による土砂輸送の推定  業績はこちら>>
氏 名 上田 卓矢 学 年 M2 出身地・出身校 熊本県・人吉高校
研究テーマ 泡沫濃縮法による河川水からの活性大腸菌の高効率単離に関する研究  業績はこちら>>
氏 名 中田 光紀 学 年 M2 出身地・出身校 宮崎県・宮崎北高校
研究テーマ 下水処理水による海藻スサビノリの生長促進効果に関する基礎的研究  業績はこちら>>
氏 名 橋本 怜奈 学 年 M2 出身地・出身校 大分県・大分高専
研究テーマ 下水処理水の流入する都市小河川における大腸菌の再増殖機構の解明  業績はこちら>>
氏 名 松脇 知典 学 年 M2 出身地・出身校 鹿児島県・都城西高校
研究テーマ 海浜ビーチの浜砂に存在するふん便指標細菌の動態調査と菌種同定
氏 名 Maralmaa Byambaa 学 年 M2 出身地・出身校 Ulaanbaatar, Mongolia ・National University of Mongolia
研究テーマ The removal study of heavy metals from industrial wastewater by the coagulation and foam separation
氏 名 遠藤 圭吾 学 年 M2 出身地・出身校 福岡県・八幡高校
研究テーマ 高分子凝集剤の注入率が下水汚泥脱水ケーキの含水率に及ぼす影響
氏 名 金山 祐太 学 年 M1 出身地・出身校 大分県・大分高専
研究テーマ 宮崎県耳川流域における分布型汚濁流出モデルの開発  業績はこちら>>
氏 名 軸丸 淳史 学 年 M1 出身地・出身校 大分県・大分高専
研究テーマ 凝集・泡沫分離法を利用した河川水からの細菌DNAの回収とその遺伝子解析  業績はこちら>>
氏 名 白坂 厚大 学 年 M1 出身地・出身校 鹿児島県・鹿屋高校
研究テーマ 宮崎県耳川におけるダム通砂に対する河川生態系の応答評価  業績はこちら>>
氏 名 西村 恵美 学 年 M1 出身地・出身校 宮崎県・宮崎南高校
研究テーマ 自然河川における薬剤耐性大腸菌の存在実態と野生動物の関係性  業績はこちら>>
氏 名 宮園 昂 学 年 M1 出身地・出身校 福岡県・自由ケ丘高等学校
研究テーマ 宮崎海岸の養浜施工が前浜の土砂分布に及ぼす影響  業績はこちら>>
氏 名 佐藤 亜李紗 学 年 B4 出身地・出身校 宮崎県・福岡建設専門学校
研究テーマ 下水処理水を原水とした純水製造技術の開発 超高速軟化処理プロセスの導入
氏 名 杉田 弘樹 学 年 B4 出身地・出身校 大分県・大分舞鶴高校
研究テーマ 無人島に生息する天然記念物カンムリウミスズメは抗菌薬の影響を受けているのか
氏 名 西元 竣哉 学 年 B4 出身地・出身校 鹿児島県・錦江湾高校
研究テーマ フィリピンにおけるデング熱媒介蚊の生息分布予測および罹患者との関連
氏 名 浜砂 有紀 学 年 B4 出身地・出身校 宮崎県・佐土原高校
研究テーマ 河川水中の魚類由来DNA濃度の定量化に関する研究、河川水中の魚類由来DNA濃度の流下過程における変動性評価
氏 名 廣木 颯 学 年 B4 出身地・出身校 大分県・中津南高等学校
研究テーマ 畜舎内のねずみから畜舎近傍に生息する野生ネズミへの薬剤耐性菌伝播の可能性
氏 名 溝田 悠貴 学 年 B4 出身地・出身校 佐賀県・佐賀北高等学校
研究テーマ イオン化飛行型質量分析計(MALDI-TOF MS)による宿主源の異なる腸球菌の菌種同定

2005〜2016年度メンバーと研究テーマはこちら>>

◆2017年度行事予定
2017年
4月
5月
6月
7月
8月

10月
12月
12月
2018年
2月
3月

修論研究発表会(1回目)、論研究室配属、卒業研究テーマ決定、鈴木研コンパ
3研究室(土手研、関戸研、鈴木・糠澤研)合同新歓コンパ
2017年度雑誌会スタート、卒論研究発表会(1回目)
修論中間発表会(2回目)
卒論中間発表会(2回目)、暑気払いコンパ、
夏休み(各自で2週間程度)、工学研究科大学院入試
学科の卒論中間発表会
環境工学研究フォーラム
卒論・修論中間発表会(3回目)、忘年会

卒論発表会、修論発表会
日本水環境学会九州支部研究発表会(熊本)、日本水環境学会年会(札幌)、 
3/24卒業式・卒業コンパ
●主な就職先はコチラ>>